質もしっかりチェック!素敵な婚約指輪も見つけられます

リングの素材で

花婿

ハワイアンジュエリーの結婚指輪を購入するときには、リングが非常に重要です。リングの素材を選ぶときには、次のような種類があります。プラチナ、シルバー、ゴールドの3種類から選ぶことが基本になります。プラチナはもっとも高価な素材であり、さびることもなく、手入れの必要性もありません。アレルギー反応も起こすことはありません。また、シルバーはこの3種類の中では最も安価であり、気軽につけることができる素材です。さらに、ゴールドはプラチナよりも硬度が高く傷がつきにくいです。しかも、色が選べる利点もあります。ピンク、グリーン、ホワイトなどがあります。ハワイアンジュエリーの結婚指輪を購入するときにはリングの素材にも注意しましょう。

結婚指輪としてハワイアンジュエリーを妻に贈る場合は、ゴールドがもっとも人気が高いです。特に、ホワイトゴールドはプラチナのような輝きを持っていて日本だけでなく本場でも主流になっています。ゴールドのハワイアンジュエリーに決める場合は18金のゴールドがおすすめです。14金もありますが、強度が異なりますし、変色と変形の心配も不要です。14金と18金とでは値段にそこまで差はないので、18金を購入した方が良いです。そもそも結婚指輪は婚約指輪に比べてあまりお金をかけないものですが、毎日薬指につけるものなので、丈夫なものを選ぶ必要があります。ここでお金をかければ毎日つけてもずっと輝きを放ちます。ハワイアンジュエリーだと20万円もあれば十分です。